MINIデルタ カーボンサイドパネル 【特価】

MINIデルタ カーボンサイドパネル
今では廃盤のMINIデルタのサイドパネル(カーボン)です。 r56にて使用 裏にマグネットシートを貼って、オフ会で2回ほど使用しました。 装着しての走行はしていないので、状態は良いと思います(^-^) たしか…定価が65000くらいの商品です。 当方、これから先、使用することはなくなったので出品します。近くであればお届けも可能です。 MINI r56 r55 r57 r59 BMW MINI
伝統的な商家の並ぶ通りできむらとしろうじんじんさんの野点を楽しむ客ら=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時56分、幸長由子撮影 拡大
伝統的な商家の並ぶ通りできむらとしろうじんじんさんの野点を楽しむ客ら=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時56分、幸長由子撮影

 伝統的建築の商家が並ぶ兵庫県丹波篠山市河原町で23日、器の絵付けや抹茶を楽しむ移動式カフェ「野点(のだて)」が開かれた。真っ赤なドレスと派手なメーク姿の美術家、きむらとしろうじんじんさんが、流れるような所作で窯から器を取り出し、客はできあがったばかりの自作の器でお茶を味わった。立ち止まって見入ったり、じんじんさんと記念撮影をしたりする人もおり、一日限りの空間を楽しんでいた。

 河原町の商家などを会場にアートイベントを開く丹波篠山・まちなみアートフェスティバル実行委員会が主催。窯を積んだリヤカーで全国各地を訪れ、野点をしているじんじんさんを招いた。

リヤカーに積んだ窯で焼き上げた器を取り出すきむらとしろうじんじんさん=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時11分、幸長由子撮影 拡大
リヤカーに積んだ窯で焼き上げた器を取り出すきむらとしろうじんじんさん=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時11分、幸長由子撮影

 この日を心待ちにしていた焼き物ファンもいれば、観光していて偶然通りかかった人も。それぞれがお気に入りの器を選び、じっくり時間をかけて釉薬(ゆうやく)を塗った。

 野点を手伝った40代女性は「毎回、お客さんの顔もできあがる作品も異なる」と魅力を語った。市内の女性(67)は「想像以上の出来。一生の宝物ができました」と自作の器に見入っていた。

【幸長由子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. カーボンサイドパネル MINIデルタ