ジムニーja11ワンオフフロントバンパー 定期入れの

ジムニーja11ワンオフフロントバンパー
ご覧いただきありがとうございます。ステンレス100×40板厚2㎜角パイプをベースに制作しましたバンパーステーの板厚は4㎜です表面処理はヘアライン風の仕上げにしています。多少の傷、歪み、汚れあります。
西武から5位指名され、ボールを手に笑顔を見せる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時、久保玲撮影 拡大
西武から5位指名され、ボールを手に笑顔を見せる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時、久保玲撮影

 西武は20日、プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で滋賀・近江高の山田陽翔(はると)投手を5位指名し、交渉権を獲得した。

 西武から5位指名された滋賀・近江高の山田陽翔(はると)投手は、滋賀県彦根市の同校で記者会見し「(名前が呼ばれ)ホッとした。(西武は)明るいイメージが強い。アピールをして少しでも早く1軍に上がれるように頑張りたい」と意気込んだ。

 昨夏から3季連続で甲子園で4強入りし、投打で聖地を沸かせた。最速149キロ右腕として計15試合に登板すると、1970年以降で歴代3位となる115の三振を奪った。今夏の海星高(長崎)戦では満塁本塁打を放つなど、4番打者としても活躍。U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)の高校日本代表では主将を務めたリーダーシップも光る。

西武から5位指名され、胴上げされる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時8分、久保玲撮影 拡大
西武から5位指名され、胴上げされる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時8分、久保玲撮影

 緊張した面持ちで指名を待ち、名前が呼ばれても表情を崩さなかったが、野球部の仲間から胴上げで祝福されると笑みがこぼれた。5位指名について「これが今の自分の評価。入ってしまえば順位は関係ないと思うので、自分をアピールして頑張りたい」と話した。

 甲子園で直接対決し、巨人の1位指名を受けた香川・高松商高の浅野翔吾外野手について「浅野はすぐに上がってくると思うので、自分も負けじと頑張ります」と語った。【下河辺果歩】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. ジムニーja11ワンオフフロントバンパー