日野ダイナ トヨエース標準キャブメッキ フロント バンパー フォグランプ取り付け 当季大流行

日野ダイナ トヨエース標準キャブメッキ フロント バンパー フォグランプ取り付け
"平成11年05月~令和01年04月までの 日野 デュトロ トヨタ ダイナ トヨエース 標準キャブ に装着可能です。 装着は交換になります。 バンパーサイズ 幅約1685mm 高さ約340mm になります。 装着用のピン,ナット等は既存の物をご使用ください。 新品・未使用品ですが社外品になりますので多少の輸送傷等がある場合が御座います。" 北海道は追加送料6500円ご負担ください。沖縄は追加送料8500円ご負担ください。 その他離島につきましてはお問い合わせください。 運送便のご指定はできませんので予めご了承ください 2
中村勇索署長(右)から感謝状を受け取る釜井義剛さん=三重県警伊賀署で、大西康裕撮影 拡大
中村勇索署長(右)から感謝状を受け取る釜井義剛さん=三重県警伊賀署で、大西康裕撮影

 三重県警伊賀署は20日、オレオレ詐欺の被害を防いだとして伊賀市川東の壬生野郵便局の釜井義剛局長(44)に感謝状を贈った。

 署などによると、市内の80代女性宅の電話に10月4日、孫を名乗る人物から「200万円がいる。人のために使う。貸してほしい」などとかかり、女性は同日午後0時半ごろ、壬生野郵便局を訪れ定額貯金200万円の払い戻しを請求。釜井さんに「孫から200万円を貸してくれないかと言われた」などと話した。釜井さんは不審に思い、県警が各金融機関に配布している「声掛け支援ボード」を女性に見せた。

 ボードには「急いでお金を用意しないと息子や孫が困る はい・いいえ」「出金の理由を電話相手から教えられている はい・いいえ」などの質問が記載されている。釜井さんは詐欺の可能性があると判断し、女性の息子と連絡を取って女性の払い戻しを止め、息子が伊賀署に通報した。

 釜井さんは市内のゲートボールチーム「E・フォース」に所属し、高齢者と接する機会も多いだけに、中村勇索署長から感謝状を手渡されると「年配の方の気持ちを踏みにじる行為は許せない。止められてよかった」と話した。【大西康裕】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. トヨエース標準キャブメッキ 日野ダイナ フロント フォグランプ取り付け バンパー