gse20 レクサスis 後期フロントバンパー 訳あり

gse20 レクサスis  後期フロントバンパー
【商品の説明】 ブランド、メーカー:LEXUS 部品:gse20 後期バンパー 【商品の状態】 使用状況:汚れ 傷有 状態は画像判断にてお願い致します。 不明点はご質問ください。
JASRAC側の上告を棄却した最高裁の判決を受け、記者会見する「音楽教育を守る会」の大池真人会長(中央)ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時18分、宮武祐希撮影 拡大
JASRAC側の上告を棄却した最高裁の判決を受け、記者会見する「音楽教育を守る会」の大池真人会長(中央)ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時18分、宮武祐希撮影

 音楽教室で演奏される楽曲に関して、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を徴収できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は24日、「生徒の演奏からは徴収できない」とする初判断を示した。その上で、教師と生徒両方の演奏から使用料を徴収できると主張したJASRAC側の上告を棄却した。教師の演奏からのみ徴収できるとした2審・知財高裁判決(2021年3月)が確定した。裁判官5人全員一致の意見。

 「音楽文化に大きく影響を及ぼす可能性があり、争った意義があった」。生徒の演奏からの著作権使用料の徴収を認めなかった最高裁判決を受け、原告側の「音楽教育を守る会」の大池真人会長(ヤマハ音楽振興会常務理事)は24日、判決後の記者会見でほっとした表情を浮かべた。

 総務省の調査によると、趣味や娯楽で楽器を演奏する人は、1996年は約1276万人だったが、21年は約1142万人に減少。音楽教室にとって、生徒の演奏からも使用料が徴収されるとなると、レッスン料の値上げを検討せざるを得なくなる可能性もあり、生徒数の減少に拍車がかかるとの懸念があった。

 大池会長は「音楽教室でのレッスンを通じて、将来の演奏家や作詞家、作曲家らが育つ。音楽教室は芸術の裾野を広げる役割を担っている。最悪の事態は避けられた」と述べた。

 一方、使用料の徴収範囲の拡大を続けてきた日本音楽著作権協会(JASRAC)にとっては事実上の敗訴と言える結果となった。

 最高裁は88年、スナックで客がカラオケを歌った場合に店から使用料を徴収できるかが争われた訴訟の判決で、店は楽曲を管理して利益を上げているとして店からの徴収は可能と判断した。また、JASRACは2010年代、カルチャーセンターやダンス教室との間で、講座などで楽曲を使った場合に使用料を徴収することで訴訟外で合意している。

 JASRAC側は今回の訴訟で、スナックの判例を基に「教師、生徒どちらの演奏も音楽教室が主体。両方から徴収は可能」と主張した。しかし、最高裁は「音楽教室とスナックは事案が異なる」と退けた。

 JASRACの伊澤一雅理事長は判決後の記者会見で「音楽クリエーターは創作した音楽を使われることで初めて対価を得ている。生徒の演奏部分について主張が認められず誠に残念」と述べた。その上で、今後の対応について「(音楽教室側の)関係者と速やかに話し合いを進めていく。多くの方々が多様な音楽に触れられる豊かな社会を目指したい」と語った。【遠山和宏、伊藤遥、松原由佳】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. gse20 レクサスis 後期フロントバンパー