パジェロミニ用ボンネットディフレクター② 値引

パジェロミニ用ボンネットディフレクター②
前期型のディフレクターを15年式に加工して取り付けてました。 ネジが一部ナメてます。 用品の種類···ボンネット 対応車種メーカー···三菱パジェロミH58A系
【オリックス-ヤクルト】力投するオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影 拡大
【オリックス-ヤクルト】力投するオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影

 プロ野球の日本シリーズは第3戦が25日、大阪・京セラドームで、セ・パ両リーグでともに2連覇したヤクルトとオリックスが対戦した。

 本拠地で今シリーズ初白星を目指すオリックスの先発を託されたのは、2年連続2桁勝利の宮城大弥だ。「勝てば雰囲気もこっちに来そうなイメージがあるので、そういう投球をしたい」とマウンドに立った。

 表示される球速以上に伸びがあり、緩急を巧みに生かして打者を抑える。今季56本塁打を記録したヤクルトの村上宗隆に対しては「村上さんが打てば雰囲気もガラッと変わるのでホームランは打たれないようにしたい。データ担当の人や捕手と相談しながら、後は(打たれないよう)願っときます」。21歳左腕は、冗談めかしながら闘志を燃やした。

 11勝を挙げた今季は、プロ選手として、人として、充実の1年となった。今年6月、「一般社団法人 宮城大弥基金」を設立。沖縄県内の経済的に苦しい家庭の子どもがスポーツを続けられるよう支援する活動を始めた。そこには自身の強い思いがあった。

 沖縄県宜野湾市で生まれ育った宮城は4歳のころから野球を始めた。しかし、父享さん(54)は交通事故に遭って左腕に障害を負い、なかなか定職に就けない時期があった。ユニホームは使い回し、県外の大会出場に必要な遠征費を立て替えてもらったこともある。

 中学時代に日本代表入りした息子に、享さんは「もしプロになったら家庭の事情で野球をやめていく子どもたちを少しでもサポートしような」と話した。宮城も「そうだね」と答えた。プロ入り3年目で、あの日の約束を果たした。

 1敗1分けで迎えた第3戦。登板前の取材に「めっちゃ緊張しています」と語っていたが、享さんは息子が「『マウンドに上がって1、2球投げたら落ち着く』と言っていた」と明かす。「あまり深く考えず精いっぱいやる。先発として長いイニングを投げたい」。懸命に腕を振る姿は、沖縄の子どもたちの目にどう映っただろうか。【荻野公一】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. パジェロミニ用ボンネットディフレクター②