ランドクルーザー200系、LX570 LEDウインカードアミラーカバー 【予約中!】

ランドクルーザー200系、LX570 LEDウインカードアミラーカバー
Revier(レヴィーア) ※未塗装品 いつか取り付けしようと開封だけしましたが、忙しくて手が付けられず時間がないので出品しました。 ・200系 ランドクルーザー(UZJ200/URJ202 ・LEXUS LX570(URJ201) ○純正サイドカメラ付き車も対応 ※純正ウインカーミラー装着車には対応しません。 ※2009/10〜(中期)一部グレードにより純正ドアミラーの内側突起物の加工が必要です。 ※後期は未確認となっております。 純正交換により自然な仕上がり実現! ポジション機能を追加したライトバー仕様のウインカーレンズは、 素材・デザインに拘った高級感のある仕上がりです。 ●ライトバーポジション機能搭載 ポジションランプやACC連動でデイライトとしてもご使用頂ける、 アクリルライトバーポジション機能を搭載。 ウインカー点滅点灯時は自動的に消灯し、ウインカー機能へと切り替わります。 ウインカー消灯後、約2秒ほどでポジション機能は復帰します。 ●Eマーク取得レンズ採用 欧州自動車EMC指令の要求事項に適合した部品に対し 、与えられるEマークを取得した商品です。 確実なウインカー機能を搭載した商品ですので、 安心してご使用いただけます。 ●純正交換ならではの自然な仕上がり 貼り付けタイプのような不自然な浮き・隙間の無い交換式。 格納やミラーヒーター等の純正機能もそのままご使用頂けます。
国会議事堂=東京都千代田区で、竹内幹撮影 拡大
国会議事堂=東京都千代田区で、竹内幹撮影

 政府は21日、「1票の格差」を是正するため衆院小選挙区を「10増10減」する公職選挙法改正案を閣議決定した。今国会中の成立を目指す。

 改正案は、小選挙区の議席配分に人口比を反映しやすくする「アダムズ方式」を2020年国勢調査人口に適用し、衆院選挙区画定審議会(区割り審)が今年6月に答申した内容を反映したもの。小選挙区を「10増10減」する15都県を含む25都道府県140選挙区で区割りが変更される。これにより、衆院選の1票の格差は、人口が最多の福岡2区と最少の鳥取2区の間で1・999倍となる。

 10増10減の15都県は、東京都で5増、神奈川県で2増、埼玉、千葉、愛知の3県で各1増し、宮城、福島、新潟、滋賀、和歌山、岡山、広島、山口、愛媛、長崎の10県で各1減となる。

 25都道府県は、10増10減の15都県に加え、格差2倍以上の選挙区を抱える大阪、福岡▽21年衆院選の当日有権者数で格差2倍以上の選挙区があった北海道、兵庫▽分割市区の全部または一部が解消された茨城、栃木、群馬、岐阜、静岡、島根。

 比例代表は3増3減し、東北、北陸信越、中国で各1減。東京2増、南関東1増となる。

 改正法が成立すれば、公布後、周知期間の1カ月を経て施行される。【日下部元美】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. LEDウインカードアミラーカバー ランドクルーザー200系、LX570