ハイエース グリルバンパーガード 最高の

ハイエース グリルバンパーガード
一年間使用していました。 5型に取り付けてました。5型適応外となっていましたが、取り付け問題なくセーサーも大丈夫でしたが自己責任でお願いします。 大型商品の為購入時も営業所止めでも送料5000円かかりましたので、こちら東京都多摩地域まで来て頂ければ直接手渡しも可能です。 送料はご自身で確認お願い致します。 サイズ120×60×60 10キロぐらいだと思います。 赤い牽引フックは取り外し可能です。 最後の写真のように一箇所傷があります。 他はネジのサビがありますが、それ以外は綺麗な状態です。
ジャパンオープンで演技を終えた三浦佳生=さいたまスーパーアリーナで2022年10月8日、吉田航太撮影 拡大
ジャパンオープンで演技を終えた三浦佳生=さいたまスーパーアリーナで2022年10月8日、吉田航太撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは、第1戦スケートアメリカ(21~23日、米国・ノーウッド)を皮切りに幕を開ける。男子では2014年ソチ、18年平昌でオリンピック2連覇を果たしプロ転向した羽生結弦さんや、今年2月の北京五輪金メダルのネーサン・チェン選手(米国)らが不在。女子もウクライナ侵攻により強豪・ロシア勢が国際大会から除外されているため、ファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)まで混戦が予想される。

ジャパンオープンで演技する坂本花織=さいたまスーパーアリーナで2022年10月8日、吉田航太撮影 拡大
ジャパンオープンで演技する坂本花織=さいたまスーパーアリーナで2022年10月8日、吉田航太撮影

 スケートアメリカは、男子で北京五輪銀メダルの鍵山優真選手(オリエンタルバイオ・中京大)が左足首の故障のため欠場。日本からは、今季から本格的にシニア参戦する期待の17歳、三浦佳生選手(オリエンタルバイオ・目黒日大高)に加え、島田高志郎選手(木下グループ)、三宅星南選手(関大)が挑む。

 海外勢では昨季の世界ジュニア選手権覇者で、9月の国際大会でクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を世界初成功させた17歳、イリア・マリニン選手(米国)の滑りが注目される。1月の4大陸選手権を制した車俊煥選手(韓国)も力がある。

女子フリーで演技する松生理乃=邦和みなとスポーツ&カルチャーで2022年9月25日、兵藤公治撮影 拡大
女子フリーで演技する松生理乃=邦和みなとスポーツ&カルチャーで2022年9月25日、兵藤公治撮影

 女子は、昨季の世界選手権を制した坂本花織選手(シスメックス)がどこまで仕上がっているか。松生理乃選手(愛知・中京大中京高)も9月の中部選手権で合計192・63点とまずまずの滑りを見せており、期待がかかる。

 結成3季目を迎えたアイスダンスの「かなだい」こと村元哉中選手、高橋大輔選手組(関大KFSC)は今季初戦を迎える。【倉沢仁志】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. ハイエース グリルバンパーガード