カーボン製 インタークーラーエアガイド R32GTR BNR32 【送料無料(一部地域を除く)】

カーボン製 インタークーラーエアガイド R32GTR BNR32
R32GTR BNR32用カーボン製インタークーラーエアガイドです。 ニスモ製ではありません。 目立つ傷も無く、比較的美品だと思います。 取り付け用のプラスチックリベットも付属します。 今となっては珍しい商品だと思いますので、この機会にいかがでしょうか? 装着する事で、フロント回りがグッと引き締まりますよ。 さり気なく、人とは違うアピールをしたい貴方へ。
平和首長会議の第10回総会でヒロシマアピールについて説明する松井一実広島市長(中央)=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月20日午後2時53分、岩本一希撮影 拡大
平和首長会議の第10回総会でヒロシマアピールについて説明する松井一実広島市長(中央)=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月20日午後2時53分、岩本一希撮影

 広島市で開かれていた国際NGO「平和首長会議」(会長・松井一実広島市長)の第10回総会は20日、核兵器廃絶に向けた「ヒロシマアピール」を採択して閉幕した。核保有国や同盟国の為政者に政策転換を促すため、働きかけを強めていくとした。

 アピールでは、ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、「核兵器使用の威嚇がなされ、核戦争が勃発するリスクは最も高くなっている。危険な核抑止論が勢いを増している」と指摘した。

 平和首長会議は1982年の発足から40年を迎えたが、「核兵器のない平和な世界の実現へとつながる国際世論の確立は見通せない」との認識を表明。国連や各国政府、特に核保有国と同盟国に対して、核兵器廃絶に向けた即時の行動を求めていくとした。

平和首長会議総会閉幕後の記者会見で手応えを語る松井一実広島市長(右)と田上富久長崎市長=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月20日午後4時11分、岩本一希撮影 拡大
平和首長会議総会閉幕後の記者会見で手応えを語る松井一実広島市長(右)と田上富久長崎市長=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月20日午後4時11分、岩本一希撮影

 具体的には、核拡散防止条約(NPT)やNPT再検討会議の合意事項の完全実施▽核抑止論からの脱却と核兵器禁止条約の批准▽被爆の実相を人類の体験として伝える取り組みの推進――など6項目を挙げた。

 松井市長は閉幕後の記者会見で「核兵器廃絶という理想を求める加盟都市の連帯を強めることができた」と成果を強調した。

 総会には2日間で日本を含めて9カ国の102都市の代表者176人が対面参加した。次回は2025年に長崎市で開催予定。【中村清雅、手呂内朱梨】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. カーボン製 インタークーラーエアガイド BNR32 R32GTR