30プリウス トムス風フロントリップスポイラー 印象のデザイン

30プリウス トムス風フロントリップスポイラー
30プリウスのフロントリップスポイラーです。 社外品にトムスエンブレムを貼り付けた物になりますのでトムスではありません。 傷、割れありますがFrpなどで十分修復可能な状態です。画像確認お願いします。 塗装に関して板金屋にてガンでの2液塗装ですのでクオリティはそれなりにあります。一部当方で修復した際に液だれがありますが目立つほどのものではありません。主観ですが。その点ご理解頂ける方のみ入札下さい。 デイライトがついていますが取り外してから点灯確認しておりませんのでご了承ください、取り外した際は全て点灯しておりました。 トラブルを避けるため状態としては酷くは無いですが念のため商品状態は「状態が悪い」にさせて頂きます。 カラー···ホワイト 用品の種類···フロントスポイラー
【ヤクルト-オリックス】四回裏ヤクルト2死、西浦直亨を遊ゴロに抑え、遊撃手の紅林弘太郎をたたえるオリックスの先発・山崎颯一郎=東京ドームで2021年11月24日、西夏生撮影 拡大
【ヤクルト-オリックス】四回裏ヤクルト2死、西浦直亨を遊ゴロに抑え、遊撃手の紅林弘太郎をたたえるオリックスの先発・山崎颯一郎=東京ドームで2021年11月24日、西夏生撮影

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦は25日午後6時半から、京セラドーム大阪に舞台を移して開催される。「一戦必勝」の短期決戦で、第2戦ではシリーズ最多となる計16投手をつぎ込むなど総力を挙げた仕掛け合いが続く中、鍵を握りそうなのが中継ぎ投手の出来だ。成長著しいキーマンを紹介する。

万能右腕・山崎颯一郎

 オリックスは終盤の勝ちパターンから中盤の回またぎまでこなせる万能右腕・山崎颯一郎の投球に注目したい。

 23日の第2戦、4回無失点と好投していた山崎福也から早めの継投で、五回に颯一郎がマウンドへ送り込まれた。相手打順が3巡目に入るところでの難しい中盤の回またぎだったが、任された2イニングを無失点で抑え、仕事を果たした。

 190センチの長身から投げ下ろす直球を武器に今季は先発ローテーションの一角としてスタートしたものの、制球に苦しみ、4試合を投げ0勝2敗、防御率5・50で2軍に降格した。それでも1軍に再昇格して中継ぎに配置転換された9月以降は10試合15回で失点はわずかに1。別人のような安定感を見せ始めた背景には、ある変化があった。

 先発だった今季序盤は勢いのある球を求めてワインドアップで投げていたが、中継ぎに回ってからは走者がいなくてもセットポジションで投げている。投球フォームのバランスが良くなり軸足にしっかり体重を乗せられるようになると、制球が安定するだけでなく、ボールにも力が伝わりやすくなって球威も増した。15日のソフトバンクとのクライマックスシリーズでは球団日本人最速の160キロをマークした。

 中嶋聡監督も「山崎(颯一郎)ら中継ぎ陣がそろったことが大きかった」と認める、リーグ連覇の立役者の一人だ。先発の経験からロングリリーフもできれば、今季終盤には中嶋監督就任後初の3連投を任されるタフさを持ち合わせているのも心強い。【潟見雄大】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. 30プリウス トムス風フロントリップスポイラー