ACシュニッツァーフロントリップ BMW F06/F12/F13 M6 品揃え豊富で

ACシュニッツァーフロントリップ BMW  F06/F12/F13 M6
ACシュニッツァーフロントリップ BMW F06/F12/F13 M6 F12M6から取り外した物になります。 ドライカーボン製 表面に大きなキズはありませんが裏側の先端部分に削れアリ。 フロントリップのみの出品です。
記者会見で質問に答える世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の勅使河原秀行・教会改革推進本部長=東京都渋谷区で2022年10月20日午後2時53分、丸山博撮影 拡大
記者会見で質問に答える世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の勅使河原秀行・教会改革推進本部長=東京都渋谷区で2022年10月20日午後2時53分、丸山博撮影

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は20日開いた記者会見で、宗教法人法に基づく質問権の行使を伴う調査について「誠実に対応したい。被害を訴えている方にはおわびしたい」と語った。政府の相談窓口などに被害相談が相次いでいることを受け、韓国への送金停止や、教団本部から各教会に献金目標を示す構造を改める方針も示した。

 会見した教団の勅使河原秀行・教会改革推進本部長は、元妻が信者で、被害を訴えている高知県の橋田達夫さんの自宅を「アポなし」で訪問したことを「会って話を聞きたかった。不快に思われたなら申し訳ない」と釈明したものの、教団側が事前に録画した元妻の映像を流しながら「(橋田さんは)事実ではないことを話している」と主張する場面もあった。

 会見やその後の勅使河原氏への取材によると、教団は遅くとも20年ほど前から韓国にある世界本部の資金を管理する「HJマグノリアグローバル統一財団」に送金を続けてきた。これを「少なくとも1年間は停止する」という。

 また、これまで一貫して否定してきた信者の献金ノルマについて、「罰則はないのでノルマという言葉は違う」としたうえで、教団本部が掲げた献金目標が最終的に信者個人に課される仕組みについては「そういった現状がなかったとは思っていない」と述べた。

 旧統一教会の被害者救済に取り組む全国霊感商法対策弁護士連絡会の阿部克臣弁護士は同日、国会内で国対ヒアリングに参加し、教団の会見について「(橋田さんら)被害者家族への気遣いや想像力に欠け、憤りを覚える。そういう団体が自ら改革していけるわけがない。質問権と解散請求の手続きをすみやかに進めてもらいたい」と訴えた。【春増翔太、大場弘行】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. BMW ACシュニッツァーフロントリップ M6 F06/F12/F13