ポケモンカード ギラティナV スペシャルアート 【限定価格セール!】

ポケモンカード ギラティナV スペシャルアート
ポケモンカード ロストアビス 「ギラティナV SR SA」 ご覧頂きありがとうございます。 パック開封後、すぐに二重スリーブ硬質カードケースにいれましまた。撮影の時に光るので硬質カードケースから取り出し、スリーブ入れたまま撮影しました。 傷へこみなど一切ございませんが 素人目線ですので神経質な方のご購入はお控え下さい ★梱包の際は消毒のちマスク手袋を着用して作業致します ★喫煙者無し すり替え防止のため 返品は受け付けておりませんのでご了承下さい
街道沿いのかっぱ寿司の店舗=千葉県市川市で2021年7月17日撮影 拡大
街道沿いのかっぱ寿司の店舗=千葉県市川市で2021年7月17日撮影

 大手回転ずしチェーン「はま寿司」の営業秘密を不正に入手したとして、東京地検は21日、「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト(横浜市)の前社長、田辺公己(46)=神奈川県藤沢市=と同社幹部の大友英昭(42)=横浜市神奈川区=の2容疑者を不正競争防止法違反で東京地裁に起訴した。同法の両罰規定に基づき法人としての同社も起訴した。地検は両被告の認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、田辺被告は、はま寿司の親会社ゼンショーホールディングス(東京都)の事業推進本部長だった2020年9月、はま寿司の商品原価や食材の仕入れ先などのデータを不正に持ち出し、カッパ社に移籍後の同11月、大友被告とメールで共有。2人は同12月、共謀して持ち出したデータを基にかっぱ寿司とはま寿司の商品原価を比較したファイルを作成したとしている。

 また、東京区検は21日、田辺被告にはま寿司のデータを閲覧するためのパスワードを教えたとして、田辺被告の元部下でゼンショー子会社の湯浅宜孝元社員(43)を同法違反ほう助で東京簡裁に略式起訴した。

 カッパ社は同日、「営業秘密管理を含むコンプライアンスに関する取り組みを一層強化していく」などとするコメントを出した。【井口慎太郎】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. ポケモンカードゲーム
  3. スペシャルアート ポケモンカード ギラティナV