【PSA9】ミュウ e ネオサイコウェーブ 【数量限定】

【PSA9】ミュウ e ネオサイコウェーブ
写真の個体をそのままの状態での発送となりますのでご安心下さい。 鑑定機関PSAにおけるPSA9を取得したカードです。 コレクション整理のため出品いたします。即購入可。 ※ゴムバンドは付属しません。 ホルダー封入カードのコンディションを理由とする返品等はご対応致しかねますので、ご理解の上ご購入ください。
米国旗(左)とロシア国旗 拡大
米国旗(左)とロシア国旗

 米軍の統合参謀本部は24日、ミリー議長とロシア軍のゲラシモフ参謀総長が同日に電話協議したと発表した。タス通信によると、ロシア国防省は、ウクライナが放射性物質をまき散らす「ダーティーボム」(汚い爆弾)を使用する危険性などについて議論したと発表しているという。米側は、ロシアの主張が自身の使用を正当化するために口実を捏造(ねつぞう)する「偽旗作戦」の恐れがあるとみて警戒を強めている。

 米軍の統合参謀本部によると、ミリー氏とゲラシモフ氏は安全保障に関する懸案事項を話し合い、意思疎通を維持することで一致したという。詳細は非公開とした。両氏の電話協議はロシアのウクライナ侵攻後では5月以来で、2回目となる。

 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は24日の記者会見で「ウクライナに汚い爆弾を使用する計画は全くない。ロシアの主張を真剣に捉え、その行動を可能な限り注意深く監視している。現時点では、ロシアによる汚い爆弾の使用に向けた準備の兆候はない」と説明した。

 ロシアのショイグ国防相は23日、米英仏トルコ4カ国の国防相とそれぞれ電話協議し、ウクライナが汚い爆弾を使用する恐れがあると主張した。米英仏は同日に共同声明を発表し、「ロシアの主張は見え透いた虚偽」と非難している。【ワシントン鈴木一生】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. ポケモンカードゲーム
  3. ネオサイコウェーブ 【PSA9】ミュウ e