MTG 宝石鉱山 foil 日本語 【特別セール品】

MTG 宝石鉱山 foil 日本語
プレイドという事でお願いします。 プロフも参照をお願いします。
蚶満寺で飼っている猫を抱く住職の熊谷右忍さん(右)と妻有生さん=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影 拡大
蚶満寺で飼っている猫を抱く住職の熊谷右忍さん(右)と妻有生さん=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影

 秋田県にかほ市象潟町にある蚶満(かんまん)寺で飼われている10匹の猫が参拝者らの人気を集めている。住職夫妻が大切に育てており、来訪する人からのおやつを期待して境内を歩き回っている。寺では猫にちなんだお守りやおみくじもあり、「かわいい猫に会える寺」として知られるようになってきた。

 飼われているのは6歳くらいから15歳までの雄5匹と雌5匹。元々寺の建物の天井や床下にはネズミが住み着きやすく、ネズミを捕る猫は寺にとってありがたい存在。住職の熊谷右忍(ゆうにん)さん(58)によると、家族が動物好きで、幼いころから猫は身近だった。多い時は20匹いたという。

 ほとんどが境内に捨てられた猫で、遠方から車でやって来て黙って放置した飼い主もいたという。いずれも去勢手術をし、熊谷さんと妻有生(ゆき)さんが計6種類のキャットフードを与えて育ててきた。

蚶満寺の境内で売られる猫にちなんだお守りやおみくじ=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影 拡大
蚶満寺の境内で売られる猫にちなんだお守りやおみくじ=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影

 猫たちは参拝者の癒やしにもなっている。猫と触れ合おうと寺を訪れる人も珍しくなく、大量の餌を提供してくれる人もいる。猫は人が少なくなると、おやつを求めて少し離れた駐車場にも姿を見せるようだ。

 寺には猫を紹介するファイルもある。熊谷さんは「寺と猫は昔から縁が深く、寺に猫がつくという逸話は少なくない。猫の存在で気持ちが優しくなり、夫婦の共通の話題も増えて円満に過ごせる」として、今後も大切に育てていく考えだ。【工藤哲】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. マジック:ザ・ギャザリング
  3. MTG 宝石鉱山 日本語 foil