チアフル・クリスマス! 高山紗代子 SP 最新人気

チアフル・クリスマス! 高山紗代子 SP
ヴァイスシュヴァルツのアイドルマスターミリオンライブ Welcome to the New St@geに収録されている高山紗代子のSPシングルでの出品です。 状態はパックから出してすぐにスリーブに入れたので使用感等はありませんが、初期傷がある場合がございますのでその点はご了承ください。 即購入OKです。 値引き等は致しません。 その他ご質問や状態確認等はお気軽にご相談ください。 ヴァイスシュヴァルツ アイマス ミリマス ミリシタ
日本シリーズの前日練習で投球練習するオリックスの山本由伸=神宮球場で2022年10月21日、北山夏帆撮影 拡大
日本シリーズの前日練習で投球練習するオリックスの山本由伸=神宮球場で2022年10月21日、北山夏帆撮影

 プロ野球草創期の名投手で太平洋戦争で戦死した沢村栄治投手を記念し、シーズンで最も活躍した先発完投型の投手を表彰する「沢村賞」の選考委員会(堀内恒夫委員長)が24日、東京都内であり、オリックスの山本由伸投手(24)が2年連続で選出された。連続受賞は2017、18年の菅野智之投手(巨人)以来、史上6人目の快挙となった。

 沢村賞の選考基準は①15勝以上②150奪三振以上③10完投以上④防御率2・50以下⑤200投球回以上⑥25試合登板以上⑦勝率6割以上――の7項目。山本は今季26試合で193回を投げて15勝(5敗)、2完封を含む4完投、205奪三振、防御率1・68、勝率7割5分で5項目をクリア。最多勝や最優秀防御率など先発投手の主要4タイトルを2年連続で独占した。

 堀内委員長は「一人しか選びようがない。今季は投高打低の傾向があったが、その割には(全体的に)勝ち星が伸びていない。野球は変わってきたが、20勝投手がまた出ることを期待したい」と総括した。

 記者会見では、4月にプロ野球史上16人目の完全試合を達成し、新記録となる13者連続三振を奪ったロッテ・佐々木朗希投手(20)への期待も寄せられた。平松政次委員は「偉大な記録。将来、必ずや沢村賞に入ってくれるのではないかというくらい素晴らしい投手。期待したい」と語った。【角田直哉】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. ヴァイスシュヴァルツ
  3. チアフル・クリスマス! 高山紗代子 SP