ヴァイス 不器用な恋心 中野 一花 ssp サイン 【現金特価】

ヴァイス  不器用な恋心 中野 一花 ssp サイン
ヴァイシュシュバルツ 五等分の花嫁 不器用な恋心 中野 一花 ssp サインカード コレクション整理のため出品致したます プレイ用でお願い致します 【発送方法】 ローダーに入れる+防水をして茶封筒に入れます その他ご要望等ございましたらお気軽にお申し付け下さい 即購入可 ヴァイス WS 五等分の花嫁 一花 花澤香菜
渡辺すみれさん(右)が表紙を飾った経済誌「Forbes JAPAN」(2022年11月号、9月24日発売)。中央はバスケットボールの馬瓜エブリン選手、左は児童養護施設への理解を広げる活動をしているモデルの田中れいかさん=リンクタイズ提供
渡辺すみれさん(右)が表紙を飾った経済誌「Forbes JAPAN」(2022年11月号、9月24日発売)。中央はバスケットボールの馬瓜エブリン選手、左は児童養護施設への理解を広げる活動をしているモデルの田中れいかさん=リンクタイズ提供

 本音も言えない、生きづらい世の中を変えたい。高校の生徒会長として理不尽な「ブラック校則」と闘ってきた。

 そんな19歳が女子サッカーのアマチュア最高峰、なでしこリーグを目指し、注目を集めている。9月発売の経済誌では表紙を飾った。

 「サッカーも、社会課題の解決も諦めない」。自分を受け入れてくれた「Z世代のクラブ」とともに。

生き方は自分で決める

 「靴下を上げなさい」

 2020年夏。渡辺すみれさんは神奈川県内の私立高校に通う2年生だった。この日の朝も、校門で生徒指導に立つ教員から注意された。

 髪形に始まり、髪留めの種類や色、スカートや靴下の長さまで校則で細々と決まっていた。いつもはやり過ごすのに、気が付けば問いただしていた。

 「先生、この校則の意味を言えますか?」

 返ってきた、「ルールというのは社会に出てもあるし、学校にもあるものなの」という答えには到底、納得がいかなかった。

 この時から校則を変えるため…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

新型コロナウィルス感染者の発生による営業対応について

  1. ホーム
  2. ヴァイスシュヴァルツ
  3. ヴァイス 不器用な恋心 中野 サイン 一花 ssp